サカイ引越センターでお得に引越しする方法5選

引越しセンターで有名なサカイ引越しセンター

引越しセンターで有名なサカイ引越しセンターですが、色々見積もりを取った結果、サカイにした理由は、安心感や信頼感もありますが、お得さも他社より上だったからです。

 

やはり、引越しは費用がかさむものなので、できる限り安価に済ませたい。今回はサカイ引越しセンターでお得に引越しする方法をご紹介したいと思います。

 

見積もり時に引き取ってもらうものを明確にする

 

引越しをすると、どうしても新居へは持って行けないものや、不要なものが出てきます。サカイ引越しセンターでは、そういった不用品も引き取ってもらえますが基本的には処分代がかかります。

 

しかし、引越しセンターで働くスタッフさんの中には「これ、使うので不要であれば無償でいただけますか?」といった物もあるようで、例えば脚立など引越しにも使うような道具はかなり需要があるそう。そういった物を含むと比較的処分費も安めに見積もりしてもらえます。

 

引越しする日取りで料金に違いが!

 

引越しをする日などでも、安い日と高い日があるようで、サカイ引越しセンターではそういった引越しカレンダーというものが存在します。その旨伝えると、カレンダーを見せてもらえるので、その中から安い日を選ぶと効率的。仏滅や平日など結構安い日が多いので見せてもらうのがおすすめです。

 

交渉も柔軟に応じてもらえる

 

見積もり時に、ちょっと高いと感じたら、交渉してみましょう。

 

他社と比較検討している場合はその旨伝えると、より柔軟に対応してくれます。見積もりに訪れるスタッフさんは当日引越しを担当するリーダーさんなので、直接その場で交渉成立も可能です。

 

スタッフの人数は重要

 

引越しで1番費用がかかるのは、梱包を自分でするか否かといった事も含まれますが、当日働くスタッフさんの人数も同じくらい重要です。

 

スタッフさんの人数が多ければ多いほど費用が増すので、運び入れる荷物の量などで見積もりの時に人数を提示してきますが、少し多い気がする場合は減らしてもらうと良いかと思います。

 

但し、スタッフさんの人数が減ればそれだけ引越しの時間もかかりますので、それを踏まえて検討すると良いかと思います。

 

基本的にお礼代は不要

 

引越しをしてもらっている時に、スタッフさんにお礼代を渡す風習のようなものが見受けられますが、基本的に不要。

 

しかし、お昼の時間をまたぐ場合や、引越しに時間がかかる、大変な引越しなどの場合は、お弁当や飲み物だけでも充分喜ばれ、スタッフさんの士気も上がります。