引越し見積もり比較|単身でも安心のおすすめ業者比較ランキング

単身近距離にオススメ度No.1!小回りと融通が利く赤帽

 

最近2年の間に同一市内で二度の引越しを経験している私。単身の身軽さゆえに可能だった「安・近・楽」な引越し方法を、これから引越しを予定されている皆様にお伝えしようと思います。

 

北海道という特殊な地域性はありますが、参考になれば嬉しいです。

 

赤帽のオススメポイントその1.荷物の量に左右されない「時間制」

 

引越しを専門に扱う各社がCMなどで積極的にPRを行っている現在、私も引越しが決まった当初は専ら「どの引越し業者にお願いするか」を考えており、赤帽を利用することは全く想定していませんでした。というのも、地味なイメージの赤帽がどんなサービスを行っているのかをよく知らなかったんですね。

 

インターネット経由で引越しの専門業者にいくつか見積りをお願いしましたが、単身でそれほど荷物も多くないにもかかわらず結構な料金にビックリ!軽トラックでも借りて自分で荷物の搬出入をしようと思っていた矢先に、知人から「赤帽」の引越しサービスが安くて便利だとの情報を得ました。

 

早速、私の地区を担当する赤帽のセンターに問い合わせると、専門業者が荷物の総重量やコンテナの大きさで料金を決めているのに対して、赤帽は「時間制」であることが判明!基本的に2時間で赤帽のスタッフ1名・軽トラック1台での作業料金とのことでした。肝心な料金は専門業者の3分の1以下ということもあり即決しました。

 

赤帽のオススメポイントその2.自分自身で作業を手伝えば割安に

 

予約した引越し作業の当日までの間に私がしたことは、とにかく自分で運べる荷物をコツコツと自家用車で新しい部屋に運びこむこと!同一市内で車では15分ほどの距離だったので、全く苦にはなりませんでしたね。

 

スタッフ1名・軽トラック1台の赤帽さんですから、自分自身でどれだけ準備を進められるか、手伝えるかということが時間短縮やスムーズな作業の進行に必要だと思います。

 

引越し当日に搬出入をお願いしたのは部屋に残っていた大き目の家具や家電、ベッドくらいだったので赤帽さんも作業をしやすそうでした。

 

赤帽のオススメポイントその3.丁寧で小回り・融通が利く

 

正直なところ、専門業者に比べて作業が雑なのではないか?などの不安もありました。しかし冷蔵庫を横にすることなくしっかりとカバーを掛けて保護して下さったりと、かなり手慣れた様子で安心しましたね。処分に困ってたワインセラーを、近隣のリサイクルショップへ運び込むなど臨機応変に対応していただけたことも嬉しかったです。

 

新しい部屋に荷物を運び込んで、あれをどこに置こう、ここに置こうと迷っていてもいやな顔をせずに何度も配置換えに協力してくれました。専門の業者さんだったら逆に気が引けていたかもしれません。2時間の時間内であれば、だいたいの要望には応じていただけます。

 

大満足

 

事前準備をしっかりと行い、当日も軽トラックを先導する形で自家用車で荷物を運んだりしていたため、予定通り2時間で作業は終了。スタッフの方とコーヒーを飲んで談笑し、解散となりました。

 

以上のように、赤帽の引越しサービスは、私のように近距離で荷物が少ない、自分自身が積極的に作業を進められるという方には、オススメ度No.1のサービスです!